お金の捉え方を変えたら、金銭感覚が変わりました。

先日、ある記事を読んでいたら、非常に興味深いことが書かれていました。

それは必要経費を考えて収入を得るのではなく、寄付や貯金を考えて、収入を得るようにするというもの
必要経費が先行してしまうと、どうしても清家がギリギリの生活になってしまいます。収入の多さには関係なく、多い収入でも多くの支出になってしまうようです。

そこで、寄付や貯金を先取りして、残ったお金で経費などの支出を考えるようにします。すると、無駄な支出を抑えることができるだけではなく、確実に貯金を増やしていくことができます。

また、寄付を行うことでお金回りが良くなってきます。お金に対する意識を少し変えるだけで、お金に振り回されている生活からお金を自分で動かす生活に変えることができます。

私も早速実践することにしました。収入は変わらなくても、寄付や貯金を先に考えるようになったので、支出にそれほど意識が行かなくなりました。
その分、無駄使いをしなくなったと思います。収入が多い、少ないだけでは、お金に対する不安は消えないようです。どこにお金の意識を置くかによって、お金との付き合い方がかなり変わってきますし、それに伴いお金の動き方が変わっていくようです。

今まで必要経費だと思っていたことが、意外と無駄な出費だったということもあります。
また、お金を出して買わなくても、作ったりもらったりすること、事が足りることもあります。

支出の奴隷になることなく、風通しの良い金銭感覚で行こうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です