小松織物を着て和風なチャットレディを目指しています

私はチャットレディとして働いています。

他のチャットレディと差別化を図るために、小松織物の着物を着て古風な和風チャットレディとして活動しています。

チャットレディを知ったきっかけ

ネットサーフィンをしていたところ、「チャットレディ」というお仕事を知り、興味を持ちました。そして、それから1日に数時間程度、働くことに。

働いていた場所

自宅です。

事務所もあるみたいですが、私は自宅でチャットレディをしています。

どんな話をするのか?

世間話〜プライベートなことまで、赤裸々に話してます。

アダルトかノンアダルトかで、チャットレディのタイプを選ぶことができますが、私の場合は、アダルトなチャットレディをしているので、そういう話も普通にしています。

ノンアダルトかアダルトかはこちらのサイトで色々比較しています。

http://チャットレディ.co/

エッチな話をすることに抵抗はありませんでした。むしろ、そういう話は好きでしたし。笑

自身の自慰行為を相手の男性に見てもらうこともできるので、性欲発散をすることができるかな?と思ったからです。

私の場合は、アダルトなタイプのチャットレディだったので、そういう話をチャットでしたり、自慰行為をビデオチャットで見てもらったりしていましたね。

気をつけたこと

自慰行為をしている時は、下着姿で局部を隠して行っていました。

局部を見せることは禁止されているので、絶対に見えないようにすることに気をつけていましたね。

危険な目にあったことはあるか

ありませんね。

チャットレディで検索すると「チャットレディは危険」とか書いてありますけど、ちゃんと対策していれば全く問題ないです。

まー私としては、本当にチャットレディが危険だと思って新人チャットレディが減るのは歓迎ですけどね。笑

報酬はけっこう稼いでます

気になるチャットレディの報酬はそれなりに稼がせてもらっています。

アダルトだからというものありますけど、小松織物の着物を着て他の方と差別化できているのが良かったんだと思います。

小松織物さまさまです。笑

月収は、良い月で80~100万。あまり稼働しない月だと30~50万ぐらいです。

こんな感じで男性たちにご奉仕しています。笑

着物を着ているチャットレディ

ポケットワークでチャットレディをしてます

チャットレディとして稼ぐには、どこで働くが大事だと私は思っています。

いままで、アリュール、GTMグループ、サイト直(モコムやグラン)などで働いた経験がありますが、最終的にはポケットワークに落ち着きました。

ネットだとサポート力が高いとか、ポケットワークをおすすめするサイトをよく見かけますが、私は断然、報酬率の高さで選んでいます。

あと、提携しているライブチャットが多いのもポケットワークにいる理由です。

男性会員は、何個もライブチャットサイトに登録しているわけではないので、よりたくさんの男性にエッチなところを見てもらうために、自分からいろんなライブチャットで稼働しています。

正直、専属契約にしたほうが報酬率高くなるから魅力的なのですが、専属にならないでいろんなサイトで出演したほうが稼げるというのが自分の見解ですね。